Recent Entries

  1. 研究と芸術
  2. 家族について

2005年10月23日

研究と芸術

なぜか最近、くそ忙しいですが、ある劇団の演劇を見てきた。
劇団ガバメンツという団体で、僕の高校時代の同級生が所属をしている団体だ。
彼女は高校を出てから大阪芸術大学に入り、卒業後はアルバイトをしながら演劇活動を進めている。彼女にとって演劇とはつまり人生なわけで、自分の生き方についてもいろいろと考えさせられるところがある。

研究と芸術の続きを読む

2005年10月18日

家族について

未だに両親から電話がかかってくると、めんどくさくていい加減な対応をしてしまう。

でも例えば、明日、両親が亡くなったときにどう思うかと考えると、確実に後悔するだろう。なぜあの時もっと色々話さなかったのかと。
そういうことを思いながらも、ろくに電話もせず、実家にも帰らない。思えば両親としっかり話をしたり、人生について語ったりしたことは殆どないように思う。
実際、両親がどのような人生を生きてきたかということは殆ど知らない。

一度だけ、3回か4回の頃に、母親が僕に話したことがある。
僕のお兄ちゃんの話だ。

家族についての続きを読む

Search