Recent Entries

  1. 会社にはねられた速報 後日談
  2. 退社日記完結編:初仕事のその場所は
  3. 退社日記6 1ヶ月ぶりの職場でお礼参りの巻
  4. 退社日記5 深夜に急遽内定式の巻
  5. 車にはねられた速報 後編
  6. 車にはねられた速報 前編
  7. 退社日記4 壮行会に便乗して送別会強制開催の巻

2006年10月27日

会社にはねられた速報 後日談

会社に営業中、電話がかかってきた。
もちろん出られないので、放置し、その後自転車に乗りながら履歴を見ると、
見知らぬ番号。

誰かと思って電話をしてみる。

「もしもし、可知と申します。お電話をいただいたみたいですが、どちら様でしょうか?」

「おー、可知君?車と自転車の、○○です」

どんな紹介やねん。
孫正義氏だった。

孫「あのー、あれから体大丈夫?」
可「あ、はい大丈夫です」
孫「車も修理には6,7万かかるんやけど、保険で出るからさ、まあ大丈夫です」
可「あ、そうですか、それはよかったです」

可「あのー、病院代なんか出してもらって、そのままになってましたけど、お金のことはきっちりしたいと思ってまして」

孫「…」

孫「かめへんかめへん、もうええって」
可「あーそうですか、わかりました」

孫「免許は点数もらってもうたけど、一時停止とか、気いつけるわ」
可「あーすいません。僕も信号無視気をつけます」
孫「まあ、これで一応片ついたから、警察とかからももう連絡も無いと思うけど、またなんかあったら連絡しますわ」
可「あ、よろしくお願いします」
孫「ほな」
可「はい、失礼します」


終了


おまけ 可知の被害者たち

061010memories_001.jpg
ベッコベコの眼鏡ケースが被害の甚大さを物語る

061006Talklive_077.jpg
ヒビによってビジュアル系に生まれ変わったおっさん眼鏡

2006年10月22日

退社日記完結編:初仕事のその場所は

10月21日、初仕事。

0時出勤。

8時0分、入社式。
「あ、今日初出勤ですか!おめでとうございます!」

8時0分10秒、入社式終了。

13時、仕事でとある場所に移動。

場所は、藤平陶芸登り窯。

061021KGC_ip20.jpg


また窯でした。

退社日記6 1ヶ月ぶりの職場でお礼参りの巻

ちょうど1ヶ月前に
「会社辞めます」と課長に宣言したことから始まった今回の騒動だが
とりあえず今日で全てのかたがついた。

約1ヶ月ぶりに工場に出向いた。残っていた手続きなどを済ませるためだ。
総務の事務所でお世話になっている方々に出迎えられる。
「あんたイメチェンしたん?」
と聞かれる。
スーツで眼鏡もミーハーな奴をつけていたからそう見られれたらしい。
その後事務のお姉さんとマンツーマンで退職手続きをする。

退社日記6 1ヶ月ぶりの職場でお礼参りの巻の続きを読む

2006年10月13日

退社日記5 深夜に急遽内定式の巻

堀川今出川に住むことになり、不動産仲介業者のお兄さんとやり取りをしていた。
会社を辞めると社会的信用がガタ落ちするらしく、
元の会社での過去3ヶ月くらいの給与明細か、新しい会社の内定通知書を提出する必要が出てきた。

深夜のオフィスにて、理事長に問い合わせてみた。
「あのー、内定通知書が必要なんですが、いただけますでしょうか」

理事長は、おもむろに「内定通知書」でGoogle検索して、
トップに出てきたページからそれらしきテンプレートをダウンロードして、
適当に語句を修正して、
プリンターにて印刷を行い、
社印をポンと押して、

「おめでとう!」

と、机越しに渡してくれた。

このスピード感が最高です。

2006年10月08日

車にはねられた速報 後編

〜あらすじ

自転車で信号無視で車にはねられさあ大変
病院でレントゲンを撮るも骨に異常無しで一安心
加害者の孫正義似のおっさんに連れられ警察へ
可知の罪状は如何に!?

取調室にて、浅越ゴエみたいな警察官に応対を受ける。
住所などの確認を行った後、
「じゃあ、○さん(おじさんの名前)は席を外してもらえますか?」
一人になる。

車にはねられた速報 後編の続きを読む

2006年10月06日

車にはねられた速報 前編

12:30
自転車で西九条に向かった。
赤信号が見えた。止まらなかった。

視界の悪い左から車がどーん!!

車にはねられた速報 前編の続きを読む

2006年10月03日

退社日記4 壮行会に便乗して送別会強制開催の巻

会社出勤最終日。
朝のMTGにて、もう一度改めて皆さんに挨拶をするよう無茶ぶりをされる。
「こんな薄くてひらぺったいガラスを作ることが、こんなにすごいなんだということを実感しました」
といったような、感動的なのかそうでないのか良く分からないことをしゃべる。
皆首を傾げる。

退社日記4 壮行会に便乗して送別会強制開催の巻の続きを読む

Search