Recent Entries

  1. 再会
  2. ワンピース&ドラゴンボール
  3. 人身事故に遭った電車に乗り合わせるの巻
  4. 今井雅之さんにKGCの営業をかけるの巻

2007年05月24日

再会

先日、大学関係のとあるシンポジウムに参加した。
勢い余って懇親会にも参加してみたら、
ほとんどが年配のお偉方で、
少数の若手に知り合いがいるはずも無く、
完全に難民と化した。


これはもう、払った懇親会費3000円は
食事でモトをとるしか無いと、
料理のあるテーブルに張り付き、ひたすら食べていると、
僕よりも高速に食べつづける一人の男を発見した。


僕はおやっと思った。
彼は、僕の大学時代の知人だった。
僕が大学で出会った、一番の奇人である。

再会の続きを読む

2007年05月19日

ワンピース&ドラゴンボール

自宅でとあるホームページの翻訳作業をしていた。

何となくテレビをつけてみたら、
ワンピースの再放送がやっていた。

再放送なのに結構最近のもので、
ちょうどウォーターセブンのお話の
クライマックスのところをやっていた。

ルフィがギアセカンドになって
ヒョウだかチーターだかレパードに変身する
男と戦っていた。

そこでチーター男が空中をささっと移動したりしていたのだが、
その時の効果音が、ドラゴンボールで使われていた音と同じだった。
悟空とかが超高速で動く時の、「ピシュッ!」というあの音だ。


ワンピースでは賞金首の額に、
ドラゴンボールでは戦闘力の数値に代表される
強さのインフレーションや、

ワンピースではギアセカンドに、
ドラゴンボールではスーパーサイヤ人に代表される
強さの非連続変化など、
両作品には類似点が見られ始めてきたが、
アニメでもついに出てきたか。。。と
ドラゴンボール世代としては感慨深いものがあった。


今後の展開として、
いきなりルフィの背が高くなったり、
ルフィがエネルギー波を放つようになったり、
ルフィの子供が主人公になったり、
瀕死になったり驚愕したときに「あ”、あ”あ”、あ”……」
と悶絶するようになったり、

そういう展開になるのもそれはそれで面白いが、
これからも独自路線で突き進んでいただきたいと思った。

2007年05月13日

人身事故に遭った電車に乗り合わせるの巻

今井雅之氏の演劇を見た帰り、
終電で三宮から大阪に向かっていると、
電車が急に止まった。

なんだなんだと思っていると、

「ただ今人身事故が発生しました。
 これより電車は処置のため相当時間停車いたします」

というアナウンスが流れる。
人身事故・・・

人身事故に遭った電車に乗り合わせるの巻の続きを読む

2007年05月04日

今井雅之さんにKGCの営業をかけるの巻

演劇を見に行った。
今井雅之氏脚本・演出の「産隆大學應援團」である。
作品についての素晴らしさは説明するべくもないが、
演劇終了後、楽屋にお伺いできることになった。
連れの知人(というか僕が連れなのだが)が経営するお店に
演劇関係者の方が来店したらしく、
別件で来ることができなかったお店の人の代わりに
知人が挨拶に行くことになったらしい。

今井雅之さんにKGCの営業をかけるの巻の続きを読む

Search