Recent Entries

  1. リアル世界陸上
  2. 夜の世界陸上
  3. ズームイン実家(2)コロちゃんが・・コロちゃんが・・
  4. ズームイン実家
  5. ボディビルばっかり書いてたら
  6. ボディビル選手権の映像公開

2007年08月31日

リアル世界陸上

室伏広治がメダルを逃した世界陸上3日目、
実は見に行っていた。

大阪長居競技場の前に到着したのが18時。
開始は1時間後だが、既に長い列ができている。

当日チケットを買いに、ブースに行ってみるが、
財布の中に一枚もお札が入っていない。
急いでコンビニに行き、お金を下ろして再びブースに向かう途中、
警備員が誰かともめているのを見かけた。

陸上一揆か?と恐れおののいていると、
どうやら外国人が警備員に何かを質問しているらしい。
警備員は英語が得意でないらしく、明らかに困っていた。

ココは男気を見せる時だと思い立ち、
「メイアイヘルプユー?」と外国人に話しかけてみた。

外国人、何やら早口の言葉でまくしたてる。
どうも、インフォメーションを探しているらしい。

インフォメーションでどんなインフォメーションを
聞くつもりなんだと聞いてみると、
さらに早口の言葉でまくしたてる。
とりあえず「チケット」という言葉が聞き取れたので、
「チケットならあそこで買えるよ」と
当日用チケット売り場を指差してみると、
「ダメだこりゃ」みたいなジェスチャーをされて、
相手にされなくなる。

ダメだこりゃ。
諦めてコンビニに向かい、お金を下ろして
再び当日チケット売り場へ。すると、


「自由席 SOLD OUT」


あー、はいはい、売り切れね、
って、い”ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

と、内場克則@吉本新喜劇ばりのリアクションを
心の中で取ってみる。
仕方なく、自由席より3500円ほど高い8500円の指定席を購入。
チラッと見たら、クレジットカードでも支払えそうだった。

最後尾に並んで進む。

070828seriku001.jpg

070828seriku002.jpg
何か、霧がシューッと出ていて涼しげ


しばらくしてテントに到着。
世界大会だけに荷物検査があるみたいだ。

またいつぞやのテロ疑惑の影響か、
会場にはペットボトルが持ち込めないらしく、
プラスチックのコップに入れ替えなければならない。

調子に乗って1リットルのペットボトルを持っていた僕は、
500ミリリットルほどがぶ飲みして、
残りの500ミリリットルをLサイズのコップに入れてもらった。


それでも満タンである。

070828seriku007.jpg


こぼさないように気をつけながら会場に向かう。


つづく。

2007年08月26日

夜の世界陸上

大阪で飲んだ。
おされなカフェで21時まで、
その後2次会で、JR大阪駅前の飲み屋で。

久しぶりにMr.マッスルのモノマネを披露したり、
すね毛が濃いのに半ズボンを履くなと指摘されたりしながら、
楽しい時間を過ごし、23時30分くらいに淀屋橋駅に向かう。

15分ほどで駅に到着してみると、
「普通 淀行き」「普通 萱島行き」しかない。
出町柳行きの終電逃す。

0時くらいまでは終電あったよな、と勝手に思い込んでいたら、逃した。
朝5時まで時間をつぶすハメに。

淀屋橋周辺には何も無いので、
JR大阪駅に向かって歩きながらいけてるスポットを
探してみることにした。


途中、目についたのが「DVD 桃太郎」。
好きなビデオやDVDを個室で見放題のナイススポットだ。
ここで往年のAVを見ながら夜を明かすのも悪くないと思ったが、
明け方、ブルーになりそうだったので利用を見送る。

しかし、京都の「ももじろう」といい、
桃太郎関連の名称はどことなく下品な雰囲気が漂うのは
何故だろうか。

また途中、信長書店を見つけ、入ってみようかと思ったが
入り口が分からず利用を見送る。


結局大阪駅付近でネットカフェを発見し、
無難だがそこで時間を潰すことに決める。

何か見覚えのあるビルだなーと思ったら、
飲み会をやったところと同じ場所だった。
必要以上に時間をムダにしたという思いが強くなり
ブルーになる。


3時間パックより5時間パックの方が安いという
謎過ぎる料金体系に戸惑いながらも入店。

店内は、合コンで意中の女性を射止められなかったリーマン風の男性や、
行儀悪くポテチを食いながら謎のヤクザアニメを見る大学生風の男性で
ごった返していた。
大阪の真骨頂をかいま見る。


主にネットを利用して、4時半になり退出。
飲み会を終えた時と全く同じ道を全く同じペースで歩いて
淀屋橋に向かう。
夜が白々と明けるのを見届けて、階段を下りた。

2007年08月14日

ズームイン実家(2)コロちゃんが・・コロちゃんが・・

コロちゃんのコロッケや!が倒産した。


メーリングリストで、知り合いが追伸的に
「倒産しましたね」
と軽いタッチで書いているのを読んで知った。


ちなみに、コロちゃんのコロッケや!とは、
1個50円のコロッケで人気を博し、
600以上の店舗を日本全国に展開する
気鋭のコロッケチェーンである。
てゆうか、チェーンであった。


恵那(僕の地元)に第一号店が出店された、
生粋の地元企業であり、
2005年には何故かアフリカはケニアに出店をした
正真正銘のグローカルコロッケチェーンである。
てゆうか、チェーンであった。


中学生の頃に「何か50円で食えるコロッケがあるらしい」
という噂を聞いて、食べてみたら美味しく、
隠れたファンだった。
またケニア出店のニュースを聞いてからは、
凄い人がいると敬服したもんだった。


そういう企業だったので、
個人的に非常にショックだ。


地元の後輩としては、この伝説の企業について
ぜひ知っておきたく、
先日、経営者の方に一度お会いしてみたいと、
「会ってください」とメールを送ってみたところ、
レスが無く、若干へこんでいた。


そらレス返している暇ないわな。。。


でも、ケニアにチェーンを出店した発想+心意気+勢いは
素晴らしい。
いつか、小竹社長とお会いしたい。
誰かツテがあったら、教えてください。


しかし、この記事の見出しにある「<コロッケ>っていうのは、
何のカテゴライズなんだろうか。

korochan.jpg

ズームイン実家

お盆にかこつけて実家に帰った。
姉ちゃんの旦那とご飯を食べて以来だ。


家に入ると、親父が、おい直芳、大変なことが起こったと
騒いでいる。

何だ何だ、姉ちゃんの結婚がとりやめになったのかと
緊張していると、親父が何やら長細い箱を取り出してきた。
「これだよ」


長さ約1メートルの箱を親父から渡されると、
その重量感にややたじろぐ。
おそるおそる開けてみる。心無しか手もとが震えている。


中には、黒光りした物体が入っていた。
漆器を思わせる鈍い光沢、これは一体何だ。


バットだ。


「森野のサイン入りバットが、当たった」


森野将彦、中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手。
ドアラと仲良し。


トップニュースが森野のバット。
実家は平穏無事のようだ。


その後、親父、
「これ、お前にやる」


もらってどうしろというのだ。丁重に断る。


夕食後、森野のバットで素振りをしてみた。
プロのバットだけあり、重たかった。


次に森野のバットが活躍するのは、
家に泥棒が入った時だろうと確信する。


ちなみに、中村紀洋のサイン入りバットは
ヤフオクで5000円らしい。

2007年08月04日

ボディビルばっかり書いてたら

ボディビル関連の投稿を続けたら、
こんな言葉で検索して、
僕のページをみている人がいることが判明した。


・ボディビル 人口

これはまあ普通だろう。
我が国のボディビル人口は何人かな?
と調べるのは、人間として自然な行為だろう。


・ボディビル デート

これは良く分からない。
ボディビルダーが好きなあの娘と初デート、
そんな場面でビルダーらしいデートコースを探しているのか、
あるいはデートコースにボディビル選手権を取り入れようという
ハイリスクハイリターンな試みなのか、
謎は深まるばかりだ。


・笑うボディビル

笑うせぇるすまん じゃないんだから。

2007年08月03日

ボディビル選手権の映像公開

そういえば、ボディビル選手権で撮影した動画があったので
公開してみる。

ボディビル界の黒船 マークさん
ライトヘビー級王者
可知も必死で応援中


全然ムキムキじゃないジュニアボディビルダー「タッくん」
おそらくジムの人に、「メンツ足りてないから」と
出場を依頼されたに違いない
ボディビル歴3年


つづく。

Search