Recent Entries

  1. 愛社精神
  2. ブラトップに関する考察

2011年10月28日

愛社精神

仕事らしい仕事もせず
就職してから半年もしないうちに辞めてしまった
旭硝子だが、
人が旭硝子を間違えて旭化成というと、
未だにイラッとする。


人はそれを愛社精神と呼ぶ。

2011年10月17日

ブラトップに関する考察

数年前から普及が進んだブラトップは、
女性をブラジャーの息苦しさから開放した
優れた商品の1つである。


しかしながら、ブラトップを着用せず、
洗濯されたものをたたむことでしか
ブラトップに関わる機会の無い僕としては、
あのブラトップは、いちいち中のパットがずれているのを
直さなければならず、しかも、その中のパットを入れる穴が
大きくないので直す作業が面倒くさく、
さらに、パットの存在によって、たたんでもちょっともっこりしており、
普通のシャツみたいにきれいにたたむことができないので
フラストレーションがたまるなどのデメリットが多く、
そのありがたみをイマイチ実感することができない。


僕のこの心境は、
一人息子のビガーパンツを洗濯する母親のものに
近いものと思われる。

Search