Recent Entries

  1. 人は何故
  2. 同僚のNHK出演速報

2012年02月24日

人は何故

人は何故、
メモしようとして手に取ったボールペンが、
インクが出なくて使えなかったときに、
そのペンをペン立てに戻してしまうのだろうか。

2012年02月12日

同僚のNHK出演速報

去年の秋頃から一緒に仕事をしている、
I女史が、NHK BS1「地球テレビ100」という番組に
ゲスト出演した。


地球テレビ100とは、
世界の色々な問題を現地のレポートを交えて紹介する
みたいな感じの番組であり、
今回は、東京大学が9月入学をする方針を打ち出した
ことに伴う、グローバル教育のあり方がどうのこうの
みたいなノリのテーマに関し、
前職でカリフォルニア工科大で研究をしてたI女史が
アメリカにおける産学連携の現状について
語ることになったらしい。


撮影前日、謎の段ボールが到着し、
あけてみると、ノートパソコンが入っている。
このノートパソコンから、遠隔中継で
放送するらしい。


120210nhk020.JPG
謎の段ボール


番組は毎週土曜22時から生放送であり、
こちらの時間では朝5時からの放送となるため、
4時30分頃にスタジオというか会社の事務所に行ってみたところ、
I女史はすでにスタンバっている。
3時半くらいに現地入りしたらしい。新聞配達並みの早さだ。


120210nhk001.jpg
スタンバるI女史


僕もすかさず、UStreamにて
生放送の様子を生放送するべく、
準備に取りかかる。


120210nhk004.jpg


また、2ちゃんねるには「BS実況板」というのがあり、
視聴者がリアルタイムで感想をフィードバックしているため、
こちらのサイトも抜かり無く開いておく。


準備を整え、待機していると、
I女史の電話が鳴り響く。
NHKのディレクターと思われる人からの電話で、
中継の最終確認を行っているようだ


120210nhk005.jpg
NHKと連絡をとるI女史


電話の後、急にI女史が若干テンパりはじめたため、
様子を伺ったところ、
番組には、一応大まかな進行の流れがあるのだが、
その流れが一部変更になったらしく、現地は大パニックに陥る。


大パニック状態のまま、番組がスタート。
I女史の出演は番組の中盤くらいらしいので、
いったん落ち着いて、内容を検討する。


何とか検討が終了し、出演が5分前に迫る。
ブツブツとセリフをつぶやくI女史を尻目に、
何とか画面に映り込むべく、
I女史の背後をうろついていると、
I女史より、
「可知君、まさか、写り込もうとしてないよね、
 まじでやめてくれるかな」
と、殺気立った声でとがめられたため、
UStream撮影および2ちゃんねる監視業務に集中する。


灘からYale大学に行った古賀氏のインタビューの後、
I女史、出演。


120210nhk006.jpg
古賀氏


120210nhk007.jpg
I女史


現地の番組の様子が分からないため、
妻にスカイプをかけ、スカイプ越しに番組を確認する。


120210nhk009.jpg


出番が終わり、ほっと一息をつくI女史を尻目に、
それでもなんとか画面に映り込みたい僕は、
執拗にI女史に出演を迫ったところ、
I女史はNHKに連絡を取り、
「コーナーの最後に、手を振る場面があるから、
 そこになら写ってもいい」
との承諾を得てくれた。


I女史の隣に座って待機していると、
I女史が突然手を降り出した。
僕もすかさず手を振ったが、
I女史の手が僕の顔にかぶっており、
全然顔が映らないので、
顔の位置を調整している間に
中継が終了する。


中途半端な感じで写り込んでしまったことに対して
I女史から説教を受けた後、
まだ暗いカリフォルニアの空の下、
家に帰って二度寝した。

Search