Recent Entries

  1. ウォシュレット
  2. 31歳のクリスマス

2012年12月28日

ウォシュレット

日本が誇るトイレ技術、ウォシュレットだが、
健康な人の、健康的なウンコ、
いわゆるバナナウンコは、
基本的に肛門にこびりつかず、
もしついたとしてもその量は非常に少ないため、
ウォシュレットを使う必要性は必ずしも高くない
可能性がある。


「健康的なバナナウンコは肛門にこびりつかない」
と仮定すると、
自身のウンコがバナナウンコでない場合でも、
ウォシュレットにより強制的に肛門が洗浄されるため、
ウォシュレットの存在により、
自身のウンコ状態、ひいては健康状態に対する危機意識が薄れる
可能性がある。


超高齢化社会を迎えるにあたり、我々は、
ウォシュレットの技術向上を進めるとともに、
バナナウンコを目指した健康維持に対しても
積極的に取り組んでいく必要があるものと考える。

2012年12月26日

31歳のクリスマス

今年、父親としてはじめて家族で一緒にクリスマスを過ごし、
子供が夜寝た後に枕元にこっそりプレゼントを置くという
サンタクロース大作戦を父親としてはじめて実行した。


僕が子供のころ、同様のシステムが採用されていたが、
父親がサンタクロースのエージェントである
という裏設定がされており、
クリスマスが近づくと、父親とお風呂に入っているときに、
「お前は以前このプレゼントが欲しいといっていたので、
 サンタクロースにその旨伝えておいたが、
 その後特に変更等ないだろうか」
などといった進捗確認が行われていた。


今回、父親の立場で本大作戦を実行したことにより、
頻繁に変わる子供のニーズをリアルタイムで把握し、
変更が生じた際は迅速かつ冷静に対処し、
一度プレゼントを購入したあとは
子供が「やっぱり他のオモチャで」とか思わないよう、
子供の関心を収束させつつ、かつ期待感を高めていく
といったことの難しさと重要性を感じることとなった。


ちなみに僕はサンタさんから手袋と小銭入れをもらった。

Search