Recent Entries

  1. インド七日目 京都でオランダ人案内を前に、やっぱり遅延で名古屋立ち往生の巻 
  2. インド六日目(2) 乗ったリキシャ二台連続トラブルで暗雲立ちこめるの巻
  3. インド六日目(1) 下痢をおして場末のシネコンで映画鑑賞の巻
  4. インド五日目 鳥インフルエンザまがいの下痢に見舞われインドでテレビっ子の巻
  5. インド四日目(2) 女の子の執拗なバクシーシに、僕は・・・の巻
  6. インド四日目(1) 高僧からバクシーシ覚悟で講釈を受けるの巻
  7. インド三日目(2) ブルジョワバスで英語表記の無さ過ぎな街に行くの巻
  8. インド三日目(1) インチキ旅行会社と愉快な仲間たちにカモられるの巻
  9. インド二日目 after sometimeっていつやねんの巻
  10. インド一日目 初日からお風呂入れず汚いの巻

2006年09月07日

インド七日目 京都でオランダ人案内を前に、やっぱり遅延で名古屋立ち往生の巻 

2時半くらいに空港内に入る。
手荷物検査で液体の物質をすべて没収される。
行きの飛行機ではなかったのに。。。
アムステルダムームンバイ間の飛行機でテロリストっぽい人が捕まったのが原因か。
うがい薬を取られたのが痛い。

中国東方航空は今回も遅れた。
今のところ全ての便で遅れている。さすが安いだけのことはある。
ひたすら眠って上海に到着。
ローソンに行き、行きのときに両替したなけなしの8元でウーロン茶とハイチュウを購入する。
途中おばさんに中国語で道を尋ねられる。
Do you speak Englishと言うと、なんだこいつ使えねえなあみたいな顔をされる。

0608India_019.jpg
八宝菜の缶ジュース

インド七日目 京都でオランダ人案内を前に、やっぱり遅延で名古屋立ち往生の巻 の続きを読む

2006年09月06日

インド六日目(2) 乗ったリキシャ二台連続トラブルで暗雲立ちこめるの巻

一番最後に映画館を出ると、既に次の上映のために人が並んでいた。

0608India_068.jpg
映画を待ちわびる人々 と牛


近くの露店で雑貨を買い、帰り際、お腹が空いたのでレストランに入る。
念のため、小綺麗な店をチョイスし、チャイと良く分からない名前の食べ物を頼むとフライドライスとカレーが出てきた。
ヨーグルトみたいなのも付いている。カレーをまろやかにする感じだ。
どう見ても胃腸によさそうな食べ物ではなかったが、勢いで完食する。

インド六日目(2) 乗ったリキシャ二台連続トラブルで暗雲立ちこめるの巻の続きを読む

インド六日目(1) 下痢をおして場末のシネコンで映画鑑賞の巻

インド最終日、6時起床、熱は下がったが引き続き下痢。
引き続きテレビを見るがいい加減飽きてきた。
体調は悪くなさそうなので映画を見に行くことにする。

0608India_069.jpg
VEERU DEVGAN監督の作品らしい 主役は宇梶剛士に似てなくもない

インド六日目(1) 下痢をおして場末のシネコンで映画鑑賞の巻の続きを読む

2006年09月03日

インド五日目 鳥インフルエンザまがいの下痢に見舞われインドでテレビっ子の巻

4時半に腹痛で目を覚ます。トイレに行ったら下痢だった。
昨日のフライドチキンが堪えたのか、いやその前に一気飲みしたコーラがいけなかったのか。
とりあえずオレンジと整腸剤を胃に入れて寝る。
30分後再びもよおす。さっきよりも本格的に下痢である。
食中毒ではないようなので、胃腸を空にして休ませれば治るだろうと高をくくって再び寝る。

インド五日目 鳥インフルエンザまがいの下痢に見舞われインドでテレビっ子の巻の続きを読む

2006年09月02日

インド四日目(2) 女の子の執拗なバクシーシに、僕は・・・の巻

ヴリンダーバンをウロウロしていると、女の子が声をかけてきた。
僕が持っているビニール袋を指差して、フルーツをくれみたいなことを行ってくる。
これは食いさしなんで、というと金暮れと言い出した。
見た感じ、乞食には見えないのでどうしたもんかと思案しながら歩いていると、女の子は「金くれよ〜、腹減ったよ〜」みたいなヒンドゥー語を3秒に1回ペースで言ってくる。

0608India_057.jpg
女の子に金を要求されながら歩くヴリンダーバンの町並

インド四日目(2) 女の子の執拗なバクシーシに、僕は・・・の巻の続きを読む

2006年09月01日

インド四日目(1) 高僧からバクシーシ覚悟で講釈を受けるの巻

夜は「歩き方」を読んで必要な情報をメモしまくる。
遅く寝たのに起きたの5時半。
屋上に行ってから町をうろついてみる。

0608India_052.jpg
朝の川

インド四日目(1) 高僧からバクシーシ覚悟で講釈を受けるの巻の続きを読む

2006年08月31日

インド三日目(2) ブルジョワバスで英語表記の無さ過ぎな街に行くの巻

バスに乗り込んでみると、他のローカルバスとは趣が違う。
まずエアコンがついている。そして席ごとにミニ扇風機までついている。テレビとDVDまでついている。
乗っている人はみんなブルジョワっぽい人ばっかりだ。

0608India_045.jpg
ブルジョワバス。真ん中にテレビ、座席窓側にはミニ扇風機が見えます


出発して間もなくDVD映画上映開始。

インド三日目(2) ブルジョワバスで英語表記の無さ過ぎな街に行くの巻の続きを読む

2006年08月30日

インド三日目(1) インチキ旅行会社と愉快な仲間たちにカモられるの巻

8時に起きて、昨日の残りのフライドライスを食べる。ちょっと酸味が増した感じだ。
10時にチェックアウトしようとしたら、250ルピー払えと言ってくる。
昨日払ったんですけどと言うと、お前は昨日の6時40分にチェックインして既に24時間以上経っているから2日分の宿代を払わないといけないという、もっともらしい意見をぶつけてきた。
規則を見せろと言おうとしたが、言っていることは正論のような気がしたのでオメオメと250ルピー払う。
後で、3時間しかオーバーしていないんだからまけてくれなどと駄々をこねなかったことを悔やむ。

インド三日目(1) インチキ旅行会社と愉快な仲間たちにカモられるの巻の続きを読む

2006年08月29日

インド二日目 after sometimeっていつやねんの巻

外が白々とあけてきたころに空港を出発。
空港を出た瞬間、タクシーの親父たちに囲まれることを覚悟していたが誰も声をかけてこない。朝だからか。

エアポートバスに乗るつもりで歩いていたら、いつの間にか空港出口まで来てしまう。
流しのオートリキシャをつかまえて、メインバザールまで連れて行ってくださいとお願いしてみる。
値段を言えというので50ルピー(125円くらい)と言ったら何でやねんみたいな顔をされる。
でもこういうときは高く言うよりも安く言うほうがよいのだ。それよりも値切れなくなるから。
ドライバーは150ルピーだと主張してくるので、100ルピーくらいでいけるかと思い交渉するが奴は折れない。近くに同業他者がいないので強気だ。結局150ルピーで乗る。

0608India_021.jpg
謎の車道を盗撮

インド二日目 after sometimeっていつやねんの巻の続きを読む

2006年08月28日

インド一日目 初日からお風呂入れず汚いの巻

とある京都での会合の後、ももじろうで話し込んで寮への終電を逃し、漫画喫茶にて一夜を明かす。
今までまったくインド情報を仕入れていなかったので、ネットで仕入れる。
個室の向こうでチーマーが暴れておりいつかつあげされるか不安になりながら仕入れる。
結局寝たの一時間。
滞在費がかさむので朝5時に退出、始発の市バスで京都駅に向かい、名古屋まで高速バスで移動。
変な体勢で寝たために体中を痛める。
名鉄に乗ってセントレアに到着。
シャワーを浴びていないので探したがどうやらそういう便利なものはないらしい。どーなってんねん。

インド一日目 初日からお風呂入れず汚いの巻の続きを読む

Search